FC2ブログ

楽しむ朗読教室発表会のBGMを担当

こんにちは!ピアノの森本敦子です。
今日は、藤並亜紀先生がご指導されている朗読教室の発表会でBGM演奏をさせて頂きました。

どんな感じかというと…
生徒さんが詩や短編小説を朗読されるのですが、それに合った音楽をピアノで演奏するのです。
本番のプログラムを少しご紹介すると、

●言葉/谷川俊太郎(♪BGM:花は咲く)
●レモン哀歌/高村光太郎(♪BGM:亡き女王のパヴァーヌ)
●雨ニモマケズ/宮沢賢治(♪BGM:G線上のアリア)

ほとんど私が選曲させて頂きましたが、生徒さんからもリクエストがありましたよ!
他にもクラシック・邦楽・インストゥルメンタル・ジブリ作品、など色んな曲が登場しました。

今回、個人的に面白かったのは…
短編小説『蜘蛛の糸/芥川龍之介』で地獄のシーン。
ジブリ作品『風の谷のナウシカ』から『巨神兵』という曲を弾きましたが、
この曲は、地獄の不気味でドロドロした雰囲気にピッタリです!

ナウシカ

使った楽譜は、子どもの頃に買ったもの(*^_^*)
この曲を演奏する日が来るなんて思ってもみなかったです。

朗読教室の生徒さんは、皆さんとても熱心で、発表会のために凄く練習されている事がわかりました。
『日本語の美しさ、言葉を明瞭に、世界感を伝える』ことって簡単ではないですよね。
藤波先生いわく“皆さん本当に良かったです!”とのコメント通り、皆さん本番後はとってもいい笑顔でした!
朗読と音楽、じっくりと一つの作品に向かい合う事って素敵ですね。
スポンサーサイト



- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
03 05
リンク
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR