FC2ブログ

高田三郎歌曲の講習を終えて

yumi


先日高田三郎歌曲の公開レッスンを受講してきました
私が演奏したのは、『ひとりの対話』からⅤ.遠くの空で、Ⅵ.くちなし
時間もあまりなかったので、とりあえずこのニ曲の練習に絞って臨んだけれど
……やはり組曲
どんな気持ちで終曲に向かって行くのかを理解した上で
演奏しなければいけなかったなぁと改めて感じました

でも、くちなしは特に有名な曲で、コンサートでは皆さんこの曲のみ演奏される機会が多いそう

「熟しても口を開かないくちなしの実のように、いつまでも奢ることなく生きなさい」
と今は亡き父が話していたことを、毎年くちなしの実を見るたびに今もどこかで父が語りかけているかのように思い出す……
とても感情移入しやすい詩であるために、皆さん演奏しながらも涙してしまうとおっしゃられていました

でも思い出のいっぱい詰まった温かい詩だなぁと、感じていた私は、
そういう気持ちで歌ったり聴いたりする人もいるんだとわかり、
演奏する曲の詩を読み取る楽しさをまた改めて感じました

素敵な曲と出会えたし(楽譜も買ったし)、まずはやっていない組曲前半を練習してみようと思います

スポンサーサイト



- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
リンク
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR